テニス投資 テニスベッティングjp メール配信サービス スポーツブック投資 ブックメーカー
テニスの試合の勝敗予想を、週に2~4通メール配信します。
平均オッズ1.154倍/勝率96.33%・・・
これは当社で約8万回のデータを取った上での実績です。
さらに昨年9月からスタートしたテスト配信で、対象の方に送った勝敗予測は、
勝率97%以上(2019年9月~11月までの実績)を達成しています!
はじめまして。テニスベッティングJP佐藤と申します。

私たちは、スポーツブックマーケットでの資産運用を、まじめにコツコツと
10年以上研究してきました。

主にやっていたのは統計を取るためのデータ集めです。

ここで先にお願いですが

「スポーツブック知ってる」などと言ってページを閉じるのは止めてください。・・・笑
スポーツブックといえば、少し前にスポーツブックのアービトラージが、流行
のようになった時期があったので、それでご存知という方も多いかもしれません。

しかしスポーツブック投資は、何もアービトラージだけではありません。
とても奥が深く、さまざまな種目や手法での投資が、現実的に成り立ちます。
実はスポーツブック、世界的には、投資として非常に有利なマーケットであることが認められているのです。

初めてお聞きになる方のために、スポーツブックとは何か解説しておきます。
知ってるよ、という方は飛ばしてくださいね。

スポーツブックはイギリス発祥のマーケットで、
世界中のスポーツの試合の勝敗や得点など様々な項目に賭け(Bet)を行う大人の遊びです。


その環境を提供している会社をブックメーカーと呼びます。

世界中に数千社のブックメーカーが存在しており、
そのほとんどが各国の株式市場で上場を果たしていますが、
本場イギリスでは就職したい企業ランキングでも常に上位に入っています。

日本国内では法律の関係上ブックメーカーは存在しませんし、
賭け事というと少しネガティブなイメージを持つ方もいますが、
ブックメーカーは海外ではむしろ社会的な地位の高い職業です。
また、海外のブックメーカーを使って遊んでいる日本人も年々増えています。
日本のプロ野球の試合やJリーグの試合なども海外のブックメーカーのサイトで
Betリストにたくさん出ているのがその証拠です。


次になぜスポーツブックが資産運用の場として有利なのかについて説明したいと思います。

私たちはスポーツブックのマーケットを投資の対象として研究を始めて、10年以上の間に、
勝敗だけでなくさまざまな掛け方の種類も含めて、膨大な統計データをとり続けてきました。

その中でもちろんボツになった投資法や投資として成り立たなかったものもたくさんありますが、
結果的に5種類以上の投資方法を確立しています。

スポーツブックを投資の対象にしている人は世界的にはたくさんいますが、
その一番の理由は、圧倒的な還元率の高さです。

よく比較にあげられる日本の競馬は 還元率が最大で75%といわれています。

またJRAのオッズ計算は「パリミチュエル方式」といって
主催会社が固定的な利益を確保した上で、ユーザーに配当を還元する仕組みになっています。
そのため、オッズはユーザーが馬券を購入後(Bet完了後)変更される可能性があります。
というかだいたい変更されます。

なので、JRAはほとんどのレースで利益をだし、 ユーザーはマイナスになっています。

もちろん個別に見ればプラスの人もいますが、 全体の仕組みとしてそうなっているということです。
なので、投資として還元率を100%以上にしたいユーザーは、
25%の部分を研究によって埋めていかなくてはなりません。

一方スポーツブックの還元率は最大で95%といわれています。

スポーツブックのオッズ計算は「ブックメーカー方式」といい、
ユーザーがBetした後でオッズが変更されることがありません。
正確に言うと、ユーザーがBetした後オッズが変動したとしても、
ユーザーがBetしたときのオッズが有効です。
ですから、ユーザーは還元率を100%以上にするためには、
ブックメーカーが取る5%の部分を研究によって埋めればよいので 投資として
成り立たせるために効率が良いといえます。

どうしてこのような差が生まれるかというと、
ブックメーカーは、複数のスポーツ種目の、複数のBet項目で 総合的に利益をだせばよいので、
全てのユーザーのBetから固定で利益を確保する必要がないからです。
なので、特定の種目の特定のBet項目を見ると、ユーザーがプラスになっていて
ブックメーカーがマイナスになっている 場面というのは普通によく発生しているのです。

以上が簡単な説明になりますが、
つまり、スポーツブックは投資として非常に成り立ちやすいということです。

だからこそ私たちは10年にも渡って研究を続けているのです。

ちなみに競馬もスポーツブックも本来、馬が好き、スポーツが好きという人が
遊びで参加しているので この仕組みがいいとか悪いということではありません。
あくまでも投資という見方をした上でのお話です。

さまざまなスポーツの種目の中で、わたしたちはテニスを投資の対象にしぼっています。

それには2つ理由があります。
実力差が結果に反映しやすいという言い方をしてもいいです。
まず普通に考えて、団体競技だと、一人一人の実力は上でも、チームワークなどほかの要素もでてきますし、
力の差がある試合でも、弱いと思っていたチームが勝ったりすることはよくあります。
しかし個人競技の場合、あくまでも個人の実力やキャリアの差だけの比較なので、
大番狂わせが少ないし、分析がしやすいと考えていいでしょう。
試合の数が多いということは、それだけ投資の機会が多い ということです。
そして投資の機会が多いということは、投資をしている私たちにとっては
より安全な試合を「選べる」という意味で、リスク回避にもなります。

比較になるかわかりませんが、例えば、株式や為替のような
マーケットは、リスクを判断する基準が多すぎて
ロジックを確立することがとても難しいというのが私たちの考えです。

例えば地震が起きたり、他の国の株価や為替の影響など実にさまざまな要素が、
取り引きしている株や為替の価格に影響を与えるからです。

このようなマーケットは、予想と違う動きにも常に臨機応変に対応できる方が
勝ち残る世界だと思いますし、それにはかなりの練習を積み重ね、技術を磨く
必要があります。

そうしてプロになった人は利益をあげ続けることが可能ですが
正直、素人が素人のまま利益をあげ続けるのは、かなりハードルが高いのではないでしょうか。

それに対してテニスの試合はテニスの試合の中だけで完結しています。
テニスの試合結果は
テニスの試合の中以外の要素に影響を与えられることはありません。

また、テニスは世界でも最も歴史の古いスポーツの一つで、
過去にルール変更はほとんど行われていませんし、
今後も大きなルール変更が行われることはまず考えられません。

なので、一度作ったロジックは基本的にずっと通用します。

その上で、さらに継続的に統計を取り続けていれば、
仮に細かい変動があったとしても全く問題なく、
固く利益を積み上げ続けることが、現実的に可能です。

当社では、10年に渡り、膨大な回数の試合データをもとに統計をとり
固定的なルールを定め、ロジックを確立していますが、今回はそのロジック
のご提供ではなく、ロジックを使った結果(勝敗予想)をお伝えし
皆さんに、もっと簡単に、もっと固く、利益を積み上げるためのサービスをご提供する
ことにしました。

美味しい話なんて存在しない・・・みなさん頭ではよく分かっていると思います。
ほんとうに美味しい話なんて存在しないのです。

しかし固い話なら存在します。

私たちのメール配信サービスでお送りするオッズは、平均で1.154倍です。(2019年12月末時点)
なので、お送りする試合の対象選手に、毎回きっちり決まった額をBetし統計上の数字がでれば利益がでる計算になります。

例えば、一回に500ドルずつBetすれば
500ドル×1.154=577ドル
つまり、1Betで77ドルの利益がでる計算になります。
これを月間に30回やると、77ドル×30回=2,310ドル
慣れてしまえば1Betかかっても5分程度なので、多少の個人差を考えても、
1日平均10分程度の作業時間があれば問題ないです。

30回のBETなので、現在の勝率からするとまだまだ、負けがでる回数には達していませんが、
仮に5%の確率で負けがきたとして、2,310ドル-500ドル×1.5回=1,560ドル
仮に10%の確率で負けがきたとして、2,310ドル-500ドル×3回=810ドル

の純利益が見込めます。

決して美味しい話ではありません。
作業は必要ですし、ブックメーカーを使ったことのない方や
使い慣れていない方は、最初はすこし手間取るかもしれませんし・・・

しかし、ブックメーカーの登録や使い方などはメールサポートも行いますし、
毎日少しの時間さえ作ってもらえれば、しっかり固く利益を積み上げていただくことが期待できます。

美味しい話はありません。しかし現実的な話なら存在します。

当社では、膨大なデータをもとに作った、当社独自のロジックをもとに毎日20試合程度の勝敗予測を行っています。
その中から、割高感があって、より固い予測を1試合から3試合選んで配信しますが、日によっては該当する試合が
ない場合もありますので、その場合は配信数が0になることもあります。

ちなみに割高感というのは、私たちが勝手に使っている言葉ですが
少しロジックをお話します。

例えば 選手A対選手Bの試合があったとします。
両選手の実力が互角だと、ブックメーカーが判断したら、普通は下記のようなオッズになります。
選手Aの勝ち2.0倍、選手Bの勝ち2.0倍

しかしこれではブックメーカーは儲かりません。
両選手に同じ金額をBetされたら、どっちが勝ってもプラスマイナスゼロですから。

そこで、ブックメーカーの出しているオッズは、上記でも書いたように5%程度の手数料を除いたオッズが基本なので
選手Aと選手Bの実力が互角だと判断したら、ブックメーカーは下記のようなオッズをつけます。
選手Aの勝ち1.9倍 選手Bの勝ち1.9倍

これでブックメーカーは手数料を確定します。

しかし試合開始前にオッズは変動します。
例えば試合開始の20時間ほど前に、下記のようなオッズがついていたとします。
選手Aの勝ち1.22倍 選手Bの勝ち4.00倍

この段階での当社のロジックでのオッズが
選手Aの勝ち1.18倍 選手Bの勝ち4.5倍だったとしたら

ブックメーカーが出している1.22倍というオッズは割高感があるということになります。
なので、このような時は選手AにBetすべきです。前述のようにブックメーカーのオッズは
Betした時のオッズが有効なので、その後予想通り1.18倍に変更されたとしても、
1.22倍で利益を得ることができます。

もちろんこのように、オッズだけをみて判断しているわけではありません。
それだけだとリスクが高いです。
実際にはこのオッズの割高感以外に数十種類のフィルターを通した上でBetする選手を選定していきます。

1Betごとの金額は必ず、運用資金の10分の1以下にしてください。
欲を出して一回にBeするt金額を上げてしまうと、万が一負けがきたときに非常に苦しくなります。

今の平均オッズでしたら、10分の1程度でBetしていれば仮に負けがでたとしても、
2、3日でプラスになる計算です。

この計算方法は以下の通りです。

運用資金が1000ドルの場合
1Betを10分の1、つまり100ドルに設定します。


100ドル×1.154=115.4ドル
1Betでの利益は15.4ドル

4回Betしたら
15.4ドル×4回=61.6ドル

その日の配信数にもよりますが2~3日で123.2ドルのプラス

仮に負けがきた場合、マイナス100ドルですが
2~3日でマイナスを取り返すことができるでしょう。


しかし、もし用意した運用資金の大半を1回に一度にBetして
その試合で負けがきた場合、その後プラスに持っていくのが難しくなります。

私たちは勝率にはかなりの自信がありますが、勝率100%ではなく、
また短い期間では勝率に偏りが発生することもあります。

そのため、万が一負けがきた場合にそなえて、必ず1Betごとの金額は
運用資金の10分の1程度で抑えるようにしてください。

美味しい話や煽るような話はしたくありませんのでこの点だけは、はっきり申し上げておきます。

※本商品は、必ずしも購入者様の利益や効果を 保証したものではございません。

以下は最近の実績です。
「Stake」が投資額「Return」が戻ってきた額なので、差額が利益になります。
日付(Date/time)は日/月/年になっています。


週に2~4通メール配信いたします。1通のメールで1~3試合の予想を配信いたします。月間の最低配信数は20試合、最大配信数は40試合とさせていただきます。
ここでいう試合数は毎月1日から末日までの試合数とします。

以下は実際に配信したメールの画面です

すでにブックメーカーのアカウントをお持ちの方はそのアカウントを使っていただいてかまいません。 まだお持ちでない方のためにブックメーカー登録マニュアル(PDFファイル全14ページ)、利用マニュアル(PDFファイル全10ページ)をご用意しています。また、マニュアルだけでは分からないという方のためにメールサポートも準備していますのでご安心ください。メールサポートはメール配信サービスをお受けになっている限り回数期限の制限なくご提供いたします。
ブックメーカーへの資金の入金、出金のマニュアル(PDFファイル全16ページ)も用意しています。 またマニュアルだけでは分からないという方のためにメールサポートも準備していますのでご安心ください。 メールサポートはメール配信サービスをお受けになっている限り回数期限の制限なくご提供いたします。
初心者の方のために、メール配信した試合をブックメーカーで探すためのサポートもご提供しています。
こちらのサポートも、メール配信サービスをお受けになっている限り回数期限の制限なくご提供いたします

決して美味しい話ではありませんが、コツコツと現実的な利益を積み重ねてください。
また最後になりますが、利益が出たからといって無駄遣いはしないようにしてください。
私からのお願いです。


それではメールでお会いできる日を楽しみにしています。

※無料期間終了の翌日を起算とし、30日毎に課金されます。
※入会より30日間の無料期間がございます。
※退会される場合、購入者様ご自身で、退会処理をお願いいたします。
※本商品は、必ずしも購入者様の利益や効果を保証したものではございません。

ご質問お問合せは下記までお気軽にどうぞ。

【特定商取引法に基づく表記】

販売社名株式会社ネクスト
運営統括責任者奥山鋭一
所在地東京都中野区中野5-30-6-505
電話番号代表電話番号:03-6434-9008
お問い合わせ電話番号:03-6434-9008(木曜定休日)
メールアドレスtennisbettingjp@gmail.com

・上記アドレスは、迷惑メール対策のため、全角の「@」で表記しております。
  お問合わせの際は「@」を半角の「@」に変更してご利用ください。
販売URLhttp://tennisbetting.jp/
お支払い方法クレジットカード決済のみ (入会日を起算として30日毎に課金)
販売価格月々10,000円 (税込)
商品代金以外の
必要金額
運用資金が必要です。余裕の範囲内でご準備ください。
商品引渡し時期お申込から30日間無料でサービスをお受けいただけます。30日後に決済され、以後定期配信となります。
商品引渡し方法商品購入メールアドレスへ配信
返品・不良品について情報という特性上、お客様のご都合による返品および返金には応じられません。
表現、及び商品に
関する注意書き
本商品に示された表現や再現性には個人差があり、
必ずしも利益や効果を保証したものではございません。
Created by infotop
スポーツブック投資 ブックメーカー投資 メール配信サービス